民俗学熱ふたたび☆

2014.07.25 Friday 21:43
0
    JUGEMテーマ:民俗学




    年明け、坐禅会の行事に記念講演をお願いしています。



    弘前市在住の民俗学研究者、笹森建英先生。
    ご自宅へ打ち合わせに伺いました。



    シャーマニズム論から話題はナニャドヤラへ。



    ナニャドヤラのバリエーションがこんなにもあるなんて…
    民俗学熱がふつふつと湧いてきました。



    講演非常に楽しみです。



    笹森先生には6年前に津軽弁のオペラを公演いただきました。
    その様子はこちらです
    category:民俗伝承 | by:るりさんcomments(0)trackbacks(0)

    和讃の稽古パート2(温湯地区)

    2014.02.03 Monday 08:23
    0
      旧正月の昨日、2回目の和讃講習会が行われました。

      るり3の地元温湯地区です。初参加の方もおいでで、皆が音頭取りに挑戦。

      お稽古

      便利グッズ
      和讃は音程が大事!

      お楽しみ
      一生懸命稽古した後は、季節のお茶で「節分」を満喫。お菓子の銘は「摩滅」青森市の翁や製。

      梅尽くし

      お道具は、梅尽くし。北国では梅はマダマダですが、せめて‥

      それにしても、和讃の稽古終了時の一言「木魚をいっぱい叩いてストレス解消したわー」
      ゴモットモ(笑)


      JUGEMテーマ:こころの修行
      JUGEMテーマ:和菓子が好き
      category:民俗伝承 | by:るりさんcomments(0)trackbacks(0)

      お地蔵さん…の反省会

      2013.08.27 Tuesday 13:24
      0
        本日は「お地蔵さんの宵宮」の反省会。
        昨年よりにぎやかになったように感じていましたがどうやら少し違うようです。



        改善点を話し合いました。
        「予想より子供の参加人数が少ない。」とか、
        「薬師寺の檀家でなければ参加してはいけないと勘違いしている人がいる」
        など意見が出されました。
        一番の課題は認知度を高めることです。



        るりさん自身今年は子供たちに向けて営業活動を行いました。
        それはラジオ体操会場でのプレゼン。
        おかげさまで「子供坐禅会」や「お地蔵さんの宵宮」に子供たちが来てくれました。



        対してあまり効果が見られなかったのが回覧板。
        「誰かが目を通したら次に回してしまう」ので家族全員が見ることは稀です。



        来年はポスター温泉にも掲示させていただきます。
        温泉は、温湯のオアシス、ですもの。




        お供えでいただいたシードルで乾杯!




        ぬるゆマダムが集まると郷土料理がたくさん!たけのこの飯寿司やきゅうりの葉クルミなどのお漬物がワクワク!



        JUGEMテーマ:こころの修行
        category:民俗伝承 | by:るりさんcomments(0)trackbacks(0)

        お地蔵さんの宵宮

        2013.08.25 Sunday 12:28
        0
          昨日8月24日(土)19:00〜、地蔵様の宵宮を開催しました。



          いわゆる「地蔵盆」。
          昨年に続いて2年目の行事です。



          幻想的
          提灯のあかりに誘われて…



          まずは数珠まわし



          数珠回し
          マイストロ
          正しい使い方
          マイストロは古沢おばあちゃん。
          カンカンカンという合図に合わせ「なんまいだなんまいだ…」と数珠をまわします。



          お地蔵さんにお参りしたら、チケットを購入して、
          いよいよ縁日(#^.^#)



          チケット売り場
          チケット担当は米坂さん。



          そして、、、お菓子くじ



          今年のラインナップは、
          ミルクパン、ラーメン、鈴、スカッシュ、ねりアメ。




          お菓子コーナー?
          お菓子コーナー?
          わいわいガヤガヤ。



          ヨーヨー釣りは老若男女に人気です!



          ヨーヨーかかり
          こどもヨーヨー おとなヨーヨー
          ヨーヨー担当は小田桐さん。遊びの伝道師です。



          ひとつめのゲームは輪投げ。



          輪投げ?輪投げ?
          輪投げ担当はレイコさん。
          イイ感じにできたかナ〜?



          ゲームコーナーふたつめは射的



          住職
          るりさん あた〜りィ
          住職は景品の陳列と弾拾い。
          るりさんはひたすら弾をつめるの図。
          オンナノコだってガンダム大好きだもんね。



          会場ではひそかにババヘラアイスを販売していたのです(限定10個)。



          アイスを売る人アイス
          秋田名物ババヘラアイスは「ババ」が売るからその名がつけられました。
          売るのはババではなく寺庭ですっ!
          あっという間に完売。☆ババヘラアイスはこちらからお取り寄せしました。



          参加者のスナップ



          町会長
          にぎやか♪翁と媼
          駆けつけてくれた町会長さん、ありがとうございました。
          お地蔵さんを囲んでにこやかな一枚。



          夏休みの終わりに楽しい一夜でした。
          来年もまた会おうね、お地蔵さん。



          JUGEMテーマ:夏休み


           
          category:民俗伝承 | by:るりさんcomments(0)trackbacks(0)

          ねぷた出陣式

          2013.07.29 Monday 20:55
          0
            今日は地元のねぷた出陣式。
            津軽の短い夏のはじまりです。




            鏡絵。




            送り絵。




            お囃子隊。



            けっぱれー。
            category:民俗伝承 | by:るりさんcomments(0)trackbacks(0)

            関西のナツ

            2013.07.25 Thursday 17:13
            0
              関西に行ってきました。



              肌にまとわりつくような空気…
              関西の夏は苦手です。



              関西の夏、というか奈良の夏といえば「氷室」。
              キョースケではなく。
              氷のことです。



              いにしえの頃は身分の高い方しか口にできなかった氷。



              そんな氷室にちなんだ神社が奈良市内にあります。



              氷室神社



              製氷関係者やエネルギー業界の方々に信仰されています。



              るりさんは、始めて関西のナツを体験した時ダウンしてしまいました。
              まだまだ幼くて、心身ともに関西のナツについていけなかったのかも。



              随分と図太くなったつもりでおりますが、今年はどうか夏バテしないようにと神様に祈りました。




              マイナスイオンたっぷり。




              神社の周りには古美術屋さんが軒をつらねます。
              今回は素通り。
              category:民俗伝承 | by:るりさんcomments(0)trackbacks(0)

              「ウシユ」を終えて

              2013.07.24 Wednesday 09:25
              0
                温湯温泉の丑湯祭から数日経ちました。



                前夜祭だけですが、今年は屋台に初参加。



                感想は…とても複雑です。



                この集落はかろうじてコミュニティ機能が残っています。
                この土地に生まれた誇りを次の世代に繋げていきたいです。



                もしかしたら、私は憎むほど故郷を愛していたのかもしれない。by寺山修司




                来年もワクワクしていたい。
                category:民俗伝承 | by:るりさんcomments(0)trackbacks(0)

                送り盆に…

                2012.08.17 Friday 06:57
                0
                  るり2の住んでいる地域では、嫁いだ時にはお盆行事は、ほぼ2週間続いて居りました。

                  その風習は近年まで続きましたが、ここ2〜3年は少し様子が変わって来たようです。
                  子供の夏休み、大人のお盆休みに合わせて都会と同じ16日には送り盆と言うことになりつつあるようです。

                  7日のお墓掃除に始まり、20日には供物等で汚れたお墓の掃除で終わる。その間13日〜20日は毎日墓参りと、墓前と自宅玄関で火を焚くことは続けられます。

                  今年は時代に合わせ、送り盆を16日の夜としました。

                  るり3は将来、少し前の昔この地域ではお盆行事は20日迄行われていたという事実を、説教の時に語り伝える日が来ることでしょう。こうして時代は変化していくのでしょうね。


                  ご機嫌は?


                  元気です

                  凛として

                  蓮は未だ咲きません。かつて迄の20日送り盆に咲くつもりでしょうか 




                  JUGEMテーマ:あおもりらいふ
                   
                  category:民俗伝承 | by:るりさんcomments(0)trackbacks(0)

                  万燈供養会終わりました

                  2012.08.16 Thursday 05:54
                  0
                    「黒石よされ踊り」の真っ最中でしたが、静かに鎮魂の儀式が行われました。

                       








                    太陽が沈み始めると、段々と灯りが目立ち始めて夜の境内を照らし始めます。


                     

                    読経は、般若心経と和讃中心で行われました。 

                     

                    住職の説教は、『貧者の一燈』というお話で、儀式終了後に、お盆のお参り終了のご苦労さんをねぎっらって、お酒を供しました。酒の銘柄は弘前の『菊盛』、アルコール度数が高めですが、結構女性に人気のあるお酒です。






                    若いママさんやチビッコも来てくれ、お寺も少し身近に感じてくれたかな?

                    それに付けてもお酒を交えると、話が弾んでうちとけ感が全く違いますねー


                    JUGEMテーマ:季節の出来事
                     
                    category:民俗伝承 | by:るりさんcomments(0)trackbacks(0)

                    縁日終了( ´ ▽ ` )ノ

                    2012.07.25 Wednesday 09:21
                    0
                      JUGEMテーマ:
                      昨晩、境内で縁日をしました。



                      お地蔵さんの宵宮。
                      今年はじめての企画。



                      今日、スタッフが集まって反省会を致します。



                      少子高齢化という集落の現状を目の当たりにしました。
                      反面、温湯にまだこんなに人がいたのかーと率直に感じました。




                      数珠まわしの伝承。





                      お地蔵さんに万燈供養。





                      車庫を開放してミニ縁日。この村にこんなに人がいたのかあ。
                      category:民俗伝承 | by:るりさんcomments(0)trackbacks(0)

                      PR
                      Calender
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>
                      ◆月例坐禅会◆
                      毎月第四日曜日、14:00〜16:00、参加費1500円。 お問い合わせは筺0172)54-8365まで。
                      ◆煎茶サークル◆
                      月2回。曜日時間はご相談ください。
                      facebookはこちら
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Recent trackback
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM