津軽塗の位牌

2013.02.26 Tuesday 14:28
0
    弘前市の津軽漆芸協同組合で珍しい位牌をみつけました。



    青森×秋田×福島=「桜羽(おおう)塗」。
    3県がJR奥羽本線でつながっているためこの名称としました。



    沈金や蒔絵の部分には、秋田川連(かわつら)漆器や、福島会津塗の技がキラり。
    土台と側面は津軽塗。



    震災復興、
    業界の活性化…
    東北で創られたこの位牌には鎮魂の意味合いが強いです。



    るりさんの地元黒石市では繰り出し位牌がほとんど(^_^;)
    弘前市では塗の位牌が主流。同じ津軽でも地域差が見られます。





    これだけ種類があると迷っちゃう…。ベースが黒なので落ち着いた雰囲気です。
    好みの絵柄をオーダーすることもできます。



    パンフレット
    位牌の価格は39,500円です。



    JUGEMテーマ:漆器









    category:見聞録 | by:るりさんcomments(0)trackbacks(0)

    スポンサーサイト

    2020.04.09 Thursday 14:28
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -
      Comment








         
      Trackback
      この記事のトラックバックURL

      PR
      Calender
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << April 2020 >>
      ◆月例坐禅会◆
      毎月第四日曜日、14:00〜16:00、参加費1500円。 お問い合わせは筺0172)54-8365まで。
      ◆煎茶サークル◆
      月2回。曜日時間はご相談ください。
      facebookはこちら
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      Recent trackback
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM