龍馬伝@るりさん

2010.09.24 Friday 15:58
0
    秋彼岸の文化講座は、黒石市の桜舟流吟詠会の皆さんをお招きして「詩吟鑑賞会」を致しました。



    第一部:漢詩・現代詩・和歌・俳句・川柳
    第二部:構成吟「少年時代の坂本龍馬」
    以上の二部構成。



    第一部の、福田蓼汀作、現代詩「野の仏 その一」では、詩吟と生け花でコラボを企画しました。
    道端のお地蔵さんを讃える吟と、お地蔵さんにお花を手向けるような気持ち…。エエ感じでした。



    第二部の構成吟は、漢詩・和歌・川柳・浪曲を組み合わせたもの。
    るりさんも朗読担当で参加いたしました。
    るりさん的龍馬伝、楽しんでいただけましたでしょうか?



    鑑賞会の間には、呈茶をさせていただきました。
    抹茶をいただきながら詩吟に耳を傾ける秋の一会。



    ここで龍馬作の和歌を紹介。
    南無釈迦や 娑婆じゃ 地獄じゃ 苦じゃ楽じゃ どうじゃこうじゃと 云うは 愚じゃ愚じゃ 
    ご縁に感謝して



    直前リハ夜露四苦???的な
    控室にて。
    さすが元ハーレーおやじの会長様。「妙吟一心」を背に。



    詩吟×生け花床
    コラボ風景。吟詠終了とともに、花も生け終わりました。修練の賜物です。
    上席師範工藤剛舟様の書は、「朝に吟じ、暮れに詠ず。」



    演者さん
    今回は7名での合吟。尺八・鼓に合わせて。仏前で奉納できて幸せでした。



    聴衆さん本日の菓子
    約40名が参会くださいました。新聞掲載を見て、お檀家様以外の一般の方も来て下さいました。
    呈茶に用いたのはシャロン甘洋堂さんの「コスモス」「菊」。



    JUGEMテーマ:坂本龍馬
     

    スポンサーサイト

    2020.07.14 Tuesday 15:58
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -
      Comment








         
      Trackback
      この記事のトラックバックURL

      PR
      Calender
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>
      ◆月例坐禅会◆
      毎月第四日曜日、14:00〜16:00、参加費1500円。 お問い合わせは筺0172)54-8365まで。
      ◆煎茶サークル◆
      月2回。曜日時間はご相談ください。
      facebookはこちら
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      Recent trackback
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM