るりさん的美の壷in西国

2008.11.01 Saturday 00:12
0
    関西見聞録の続きです。今回体験したこと、購入したものなどを美の壷in西国としてご紹介いたします。



    』6癲覆りかね)

    周知のとおり、京都は仏教周辺で商いをしている業種が非常に多い街です。散策中、「仏像彫刻会館」なる建物を発見しました。その日は截金教室で、セミナー室にて十人ほどの生徒さんがいらっしゃいました。
    截金は、線状や、丸・三角・菱形などに切り抜いた金箔で文様を描く装飾技法です。仏像などの装飾につかわれています。
    きれいな装飾の仏像は、時代を経た仏像とは違いもはや芸術作品ですね・・・

    仏像彫刻会館 仏師さんの作品
    http://www.shinise.ne.jp/highest/matsuhisa_maya/



    江戸切子アンティーク

    江戸切子のボールを探していました。新品を買うとなると4〜5万円は覚悟しなければならず、るりさん的には高値の花でした。
    良心的なアンティークショップを見つけました。とてもリーズナブルでお目当ての江戸切子を購入いたしました。いつかブログで紹介したいです。状態・金額・お店の対応などなどかなりオススメです。
    2階に並べられた家具類も素敵でした。

    COM ホームページ
    http://www.old-mall.com/com/



    えすさんのアトリエ

    高校時代からの友人えむさん。京都に行ったときはちょくちょくお宅に立ち寄らせていただいております。学生時代と違うことは、えむさんがルームシェアをしていることです。ルームシェアのお相手の名前はえすさん…(まぎらわしい)。
    えすさん、ご自分の部屋を絵を描くアトリエとして使用しています。何点か見させていただきました。絵画のことはよくわかりませんが、とても素敵な絵ばかり。えすさんが散歩して、えすさんがどこに買い物にいったかなど、生活の息吹が感じられるような…そんな絵でした。私が好きな絵は、早朝の鴨川と即身仏イメージの照り葉でした。
    作品がたまった時点で、郷里にて個展をするとおっしゃっていました。ぜひ見に行きたいです。いつかるりさんで作品展をしていただきたいです。

    えすさん オカリナ
    えすさん。オカリナを作品のモチーフにし、そして奏でます、プピー。

    即身仏 早朝の鴨川
    即身仏のイメージで。夕陽を背にしたゴジラのような…。 早朝の鴨川は青いです。



    の彊損の石庭

    今回、石庭が見たくて龍安寺を拝観いたしました。
    石庭の石は合計15個あるそうです。しかし、どの位置から見たとしても、15個すべて見ることは不可能な設計になっています。
    るりさんも修学旅行生に混ざって座ってみました。私は13個確認できました。ガイドさんの話を聞くと、15という数字は「完璧」の象徴であり、すべて見ることができないということが修行をすることにつながるのだということでした。
    13個の石をどう解釈したのかは置いておいて…。石・コケ・玉砂利のバランスが心憎いものでした。おそらく、るりさんでは生育しにくいコケです。雪国はデメリットがたくさんあります。

    石庭の模型 13個
    目の不自由な人向けに、模型がありました。確かに15個ありましたが、るりさんが座った位置からは13個のみ確認できました。まだまだ道の途中です。

    龍安寺 ホームページ
    http://www.ryoanji.jp/

    JUGEMテーマ:こころの修行
     
    category:見聞録 | by:るりさんcomments(0)trackbacks(1)

    スポンサーサイト

    2019.11.27 Wednesday 00:12
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -
      Comment








         
      Trackback
      仏師に聞く仏像彫刻教室
      • ロドリゲスインテリーン
      • 2009/11/25 12:29 AM
      この記事のトラックバックURL

      PR
      Calender
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << December 2019 >>
      ◆月例坐禅会◆
      毎月第四日曜日、14:00〜16:00、参加費1500円。 お問い合わせは筺0172)54-8365まで。
      ◆煎茶サークル◆
      月2回。曜日時間はご相談ください。
      facebookはこちら
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      Recent trackback
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM