30年丑湯祭終了

2018.07.23 Monday 22:34
0


    新しいこと




    随分参加の子供の数が減りました。


    ですが大人の中にはかつて子供で参加していた方の顔がチラホラ見えると何故か嬉しくなります。そして踊り方の奥様たちも姑からお嫁さんへ受け継がれていても嬉しく思います。私ルリ2も本来なら踊る側に居る年齢ですが、この形態になって直ぐから3昔程ずっと見つめる立場です。住職はずっと祭祀です。





    恐らく10年後、祭祀は副住職の娘に受け継がれて居る事でしょう。其れまで良い形で祭が続いて行けるよう町で考えて行かないと、と思います。




    お湯の守り本尊が此処です。祭の始まる直前、町会の役員で無事の運行を願って此方で読経されて居ることを分かっている町人がどれ程居るのでしょうか?機会を見つけて町の人にお伝えしたいと思います。







    category:- | by:るりさんcomments(0)trackbacks(0)

    スポンサーサイト

    2018.09.25 Tuesday 22:34
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -
      Comment








         
      Trackback
      この記事のトラックバックURL

      PR
      Calender
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>
      ◆月例坐禅会◆
      毎月第四日曜日、14:00〜16:00、参加費1500円。 お問い合わせは筺0172)54-8365まで。
      ◆煎茶サークル◆
      月2回。曜日時間はご相談ください。
      facebookはこちら
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recent comment
      Recent trackback
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM