<< 再会 | main | 四月の月例座禅会終わりました❗ >>

隠元禅師の故郷へ

JUGEMテーマ:こころの修行

念願だった、中国の黄檗山万福寺への参拝が、この三月末に叶いました。

 

 

私の属する裏千家先生の主催する、「誠之会美術ツアー」の「福建省、茶陶の旅」の中で、黄檗山万福寺が組み込まれておりましたので、住職と共に迷わず参加することを決めました。

 

 

 

 

 

現在万福寺では、二年後の完成に向けて整備工事中ではございましたが、日本の黄檗宗の末寺の住職も団体の中に含まれているとのお願いで、快く訪問を受けて頂きました。

 

 

 

隠元堂では、当薬師寺の住職も加わり中国の萬福寺の住持であらせられる『悲昇蓮智』住持様と僧侶の方々で黄檗のお経を読経する中、小澤宗誠先生のお手前で隠元禅師に献茶が行われました。

献茶の茶碗は織部です。ツアー参加者の中の御主人の作品だとか。茶碗は永遠に中国の地に残ります。

 

 

丁度、昼食時間に掛かりましたので、萬福寺のご厚意で、典座(中国のお寺でこのように呼ぶのでしょうか??)和尚様の作られた麺を、住持様と共にツアー参加の皆さんでご馳走になりました。

真ん中の黒いのは、豆板醤だそうです。雨天の冷えた体に、暖かい麺が沁みました。

 

 

最後に、仮設寺務所にて住持様のお話を中国語→日本語の通訳を交え、伺う時間を持つことが出来ました。国境を越えて、精神的に繋がることを訴えておられ、何時でもお越し下さったら歓迎致します。と、仰っておらました。

 

はるばる日本から訪れた記念に住職には、、住持様の書かれた書を頂戴致しました。

 

素晴らしいおもてなしの数々に感銘をうけました。

 

 

最後には熱々の中国茶をご馳走になりました。武夷山の岩茶だと思います。しっかりと濃く入っていてとても美味しかったです。

 

 

折角の機会でしたので、るりさん一行と住持様で記念撮影を。私は本尊様に遠い方に(向って右)に並ぼうとしましたら、女性は此方だとの住持様の指摘で、このような配置になりました。

 

二年後の落成が楽しみですね。

 

住持様、萬福寺の皆様、お連れ頂いた小澤先生始め誠之会の皆様お世話になりました。

 

 

 

 

| お檀家さんへ | 13:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

| - | 13:20 | - | - | - | - |
Comment









Trackback
url: http://ruri-3.jugem.jp/trackback/1020

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
◆月例坐禅会◆
毎月第四日曜日、10:00〜14:00、参加費1500円(昼食代込)。 平成28年開催予定は次の通りです。1月17日、2月28日、3月27日、4月24日、5月22日、6月26日、7月31日、8月28日、9月25日、10月23日、11月27日、12月18日です。日にちを変更する場合があります。お問い合わせは筺0172)54-8365まで。
◆煎茶サークル◆
月2回。曜日時間はご相談ください。
facebookはこちら
瑠璃山薬師寺

Facebookページも宣伝
Twitterはこちら
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM