<< 温泉を考える会 | main | 森のあかりへGO! >>

春聯談

久しぶりに春聯を掛けました。

 

 

 

春聯は中国の風習です。

数年前、対幅仕立ての作品を作りました。

 

 

 

題材は王羲之の春聯。

「福無雙至今朝至、禍不単行昨夜行。」

 

 

 

良いことも悪いこともあるのが人生。

製作時の自身と、現在のるりさんと…。

 

 

 

みなさまの人生に幸多かれと。

 

 

 

JUGEMテーマ:書道

| カルチャー | 10:10 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

| - | 10:10 | - | - | - | - |
Comment
春聯の文言が、意味深ですね&#9786;

生きている今は、あっという間に通りすぎて…だからこそ後悔しないようにちゃんと今を生きないと、自分に恥じないようにしたいもの。

次にこの聯を掛けたとき、どういう自分になっているのかしら&#128515;
2017/02/21 4:33 AM, from るりに









Trackback
url: http://ruri-3.jugem.jp/trackback/1012

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
◆月例坐禅会◆
毎月第四日曜日、10:00〜14:00、参加費1500円(昼食代込)。 平成28年開催予定は次の通りです。1月17日、2月28日、3月27日、4月24日、5月22日、6月26日、7月31日、8月28日、9月25日、10月23日、11月27日、12月18日です。日にちを変更する場合があります。お問い合わせは筺0172)54-8365まで。
◆煎茶サークル◆
月2回。曜日時間はご相談ください。
facebookはこちら
瑠璃山薬師寺

Facebookページも宣伝
Twitterはこちら
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM