スポンサーサイト

2018.09.25 Tuesday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | -

    当山のランドマークを大修理

    2018.09.25 Tuesday 18:14
    0


      石割楓の枯枝伐採




      薬師寺が誕生前よりこの地に有ったイタヤ楓の大木。このところ元気が無く、枯枝が目立って来ました。県の文化財指定を受けているので、簡単にお手入れする事は出来ず、市や県にお伺いの上治療の準備をする事に。


      伐採前の楓の様子。 

      朝 8:30〜のスタートです。



      クレーン車が境内に、入りました。




      おー!殆ど枝が無いのでは😱



      可也、風通しが良くなって枯枝は取り除かれました。終了時間は15:30 お疲れ様でした。


      来年樹木医さんの治療を受ける準備が整いました。元気を取り戻して欲しいものです。





      category:- | by:るりさんcomments(0)trackbacks(0)

      30年 秋の彼岸会終了しました

      2018.09.23 Sunday 15:11
      0


        ⑴永代供養祭



        永代供養墓のある位牌堂奥のお参り場所で永代供養の仏様に、有縁無縁のお檀家さんが読経に合わせてお焼香を手向けて下さいました。



        今回のお当番の方達は本堂前にてお焼香を。



        ⑵お施餓鬼供養



        お施餓鬼供養の中で、お檀家さんに朝課を詠んで頂きました。



        ⑶先祖供養


        僧侶の読経後、薬師寺和讃をあげてお彼岸の供養は終了です。


        休憩タイムの御菓子とお茶

        菓子「薄皮饅頭・ドライリンゴのグラッセ🍒添え」

        お薄「万風の昔(祇園辻利詰)」  「百夜の昔(上林詰)」 ブレンド  



        天目釉のお茶碗で、一生懸命心を込めた読経後のお薄は美味しかったでしょう。


        ⑷説教


        テーマ「幸福の指標と死の享受とは」

        世界一幸せな国と言われているブータンの死生観と、アメリカの女性精神科医エリザベス・キュウブラー・ロス氏の書いた本よりのお話でした。



        ⑸質問タイム



        日頃疑問に思っている事など住職にお尋ねしたり、それについて自分の思いを話し合ったりと、和やかな雰囲気の中仏教についての談義が交わされました。


        人生100年時代と言われて居りますが、地域の檀家様と共に誰もに平等に訪れる死を同じ空間、同じ時間に考える事の出来た貴重な一会でした。お参り様でした。

                                                                                                                                                                                    合掌



        category:- | by:るりさんcomments(0)trackbacks(0)

        30年地蔵盆が無事終了

        2018.08.22 Wednesday 07:20
        0










          今年の地蔵盆、参加する子供がちらほらでしたが、誰に言われることもなく、必ずお地蔵様のお参りを済ませてからゲームで遊んでいたのが関心関心。


          恒例の数珠回しも「なんまんだー、なんまんだー」の音階無しの呪文とともに慣れた手つきで無事終了。

          るり5も興味津々で見学してました。



          失われ行く風習でしょうが、細く細く何処かで繋がっていく可能性を残し温かい気持ちで終えることが出来た一会でした。









          category:- | by:るりさんcomments(1)trackbacks(0)

          夏の名残り

          2018.08.20 Monday 21:40
          0

            今年は本当に蓮がずーっと咲いてくれました。








            爪紅・錦の旗この二つ。初めて咲いた花と変種した花。まるでるり3の家庭事情を物語っている様な咲き方です。


            意味深ですが、無意味と紛うことを今まで続けて来たことが花開いた様。来年はどんな花が咲くのでしょう。


            世間は目まぐるしく変わっている様でもあり、根底では変わらない様にも感じたり…


            優しい時間が流れます。










            category:- | by:るりさんcomments(0)trackbacks(0)

            お盆風景

            2018.08.16 Thursday 21:43
            0



              灯のある景色は良いもの。


              ずっと灯のつかないお家に久しぶりに灯がつきました。オボン帰省中のお宅の景色です。ここのお宅も現在は関東に在住の娘さんが帰省可能な内は明かりが付きますが、数年後にご夫婦に異変があれば消灯のままとなることでしょう。


              いつもと違って明かりがついたことで、何と明るいこと。仏様も安心してお盆に自宅に戻られたことと思います。先ずはほっこり🙏










              category:- | by:るりさんcomments(0)trackbacks(0)

              爪紅(蓮)が盛り

              2018.08.02 Thursday 08:35
              0


                趣しろい花芯





                八重の爪紅出現か?こんな花芯は初めてです。

                蓮図鑑を見ると八重の系統によくあるようですが、それでも花を求めて蜂さんが一生懸命に仕事してました🐝






                他の鉢の爪紅は従来通りの一重です。今年の蓮は最初の一花後、ずっと途切れなく咲いて玄関を華やかにしてお参りのお檀家さんをお迎えしていますね。〜WERUKAMUFURAWA〜と。いった所でしょうか。



                最近の結婚披露宴では、ウェルカム何たらというのが当たり前のように、会場の入口に飾ってありますねー。そういった文化を持たなかった私共津軽人は自分の会では少し抵抗がありました。ですが否定もしないので、出来うる限り津軽を意識した室礼でお客様をお迎えしました。こぎん刺し・地元ペアこけし・林檎ジュースタワー・友人製作のボード。



                これらはさて置いて、本来インドではお客様をお迎えするのに花を飾り、香を焚いて綺麗な空間でお迎えするもの。その影響で仏壇に花や香が供えられるようになったようです。「拈華微笑」この精神でお迎えしたいものです🙏










                2018 子供坐禅会終了〜

                2018.07.27 Friday 07:20
                0

                  今年も町内の子供坐禅会を実施しました。




                  14人の子供たちが参加。保護者の方にも参加いただきました。




                  警策を受けたのは女子。

                  男子は控えめな子が多いのかな?




                  子供坐禅会をスタートしてから数年。

                  対象は主に小学生です。

                  今日うれしかったのは、中学生になっても、希望してきてくれた子がいました。




                  これからお祭りシーズン。

                  法話では、地域の祭りを支えてくれる人や仏様へ、感謝のこころを持ちましょうとお話ししました。

                  花との戯れ

                  2018.07.24 Tuesday 18:16
                  0


                    ハーブ系が盛り










                    るり3家のにわは、フェンネルが切っても切ってもこれでもか❗って言うくらい繁茂してます。そして得体の知れないガーベラ状の花はエキナセア。ナーニも知らずに駅前の生協で売ってたので良いわ〜と連れて来たのがカレコレ五年程前❓だったかしら。



                    サークルのお仲間が、何方もハーブダヨって🌿

                    茶花としては邪道でしょうが、幾通りか同じ花を使って遊んで見ました。生けてる間ずっと爽やかな香りが漂って、癒されながらの生け込みでした。


                    花入     籠:賀茂川籠

                               蹲る:烏城焼き(自宅近くの登窯:今井理桂作)


                    たまには無心に花と戯れるのも良いですね🌼









                    30年丑湯祭終了

                    2018.07.23 Monday 22:34
                    0


                      新しいこと




                      随分参加の子供の数が減りました。


                      ですが大人の中にはかつて子供で参加していた方の顔がチラホラ見えると何故か嬉しくなります。そして踊り方の奥様たちも姑からお嫁さんへ受け継がれていても嬉しく思います。私ルリ2も本来なら踊る側に居る年齢ですが、この形態になって直ぐから3昔程ずっと見つめる立場です。住職はずっと祭祀です。





                      恐らく10年後、祭祀は副住職の娘に受け継がれて居る事でしょう。其れまで良い形で祭が続いて行けるよう町で考えて行かないと、と思います。




                      お湯の守り本尊が此処です。祭の始まる直前、町会の役員で無事の運行を願って此方で読経されて居ることを分かっている町人がどれ程居るのでしょうか?機会を見つけて町の人にお伝えしたいと思います。







                      category:- | by:るりさんcomments(0)trackbacks(0)

                      蓮が応援

                      2018.07.22 Sunday 08:31
                      0


                        丑湯祭の本祭に花を添えて






                        初めて咲いてくれた、「錦の旗」。花は小型でふっくら。花びらの筋がハッキリ、クッキリ。葉っぱの色が薄めです。





                        最近の暑さは半端ないです。今日は、山車が運行されます。熱中症に気をつけて山車の運行気張って下さいませ。と、ささやかながら蓮も応援してますよ🙏



                        category:民俗伝承 | by:るりさんcomments(0)trackbacks(0)

                        PR
                        Calender
                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        252627282930 
                        << November 2018 >>
                        ◆月例坐禅会◆
                        毎月第四日曜日、14:00〜16:00、参加費1500円。 お問い合わせは筺0172)54-8365まで。
                        ◆煎茶サークル◆
                        月2回。曜日時間はご相談ください。
                        facebookはこちら
                        Selected entry
                        Category
                        Archives
                        Recent comment
                        Recent trackback
                        Link
                        Profile
                        Search
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM