勤労感謝のお講


縁の下の力持ち


一回雪が降って林檎の収穫も済み、すっかり冬支度のできた頃となりました。


農家も一段落したこの頃に、今年最後のお講が行われます。元々は新嘗祭という祝日。農耕に携わる人にとっては正にその名の通り収穫祭といえます。



今回は、寺の行事をする際に無くてはならない「宝」にスポットを当てましょう。



今回の行事をする際15名の方にお手伝いを頂きました。本当に有難うございました。その中役員さんにはご夫婦、親子等で参加して下さいました。


寺に来る人も高齢化が否めませんが、子供のクラスメートが結婚し親と同居して2世が産まれたことなど、明るい話題も見えたりと、楽しい一日でした。



こんな風に、行事を続けていけますのも信頼の置けるお檀家さんの助けが頂けるからと、心から感謝致しております。



| 奉仕の心意気 | 10:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

達磨忌にむけて 〜和菓子編〜

11月22日(日)達磨忌お講がございます。
布教師をお呼びしての法話会。
休憩時間には呈茶〔お抹茶と和菓子〕をお出しいたします。
お檀家の皆さまお誘い合わせの上、ぜひご参会ください。



ところでるりさんの達磨忌ですが、行事が近づいてくると初雪が降ります。
境内の落葉に、うっすら雪が降り積もる様は毎年恒例の景色です。



当日呈茶に使う和菓子は手製です。
初冬のるりさん境内を表現してみました。
お参りのお檀家さん方に楽しんでいただけたらと思います。



今日は和菓子を製作してみました。




精進の賜物。



和菓子の詳細は当日までのお楽しみ(o^^o)
| 奉仕の心意気 | 17:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

当番させて頂きました❗☀😵💦

本日のメインディッシュ
何ができるの?
ベストメンバー
二日間、イエ買い出しも含めると、三日間もの日数を費やして頂き有難うございました❗☀😵💦 身内以外の誰かの為に、時間を裂く。中々出来る人が少ない中、御協力下さいました。 この外、お茶出しに煎茶サークルの会員さんお二人も、喜んで御協力下さいました。 禅会員の方々も、デザートを運んで下さったりと、本当、誰一人居なくてもスムーズに運ばなかったと思います。 皆さん有難うございました❗😄そして、少しずつでも輪が広がっていくよう、瑠璃山一同努めて行きたいです。😸😺😻
| 奉仕の心意気 | 19:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

夏の大掃除

本日夏の大掃除を実施いたしました。



お檀家さん、坐禅会員さん、料理当番さん、、、
日替わりで御奉仕いただきます。
皆様どうぞよろしく。



先日のブログで、「料理当番の集まりが悪く…」と書きましたが、お掃除だけでも、と集まっていただけることで勇気をもらいました。



あともうちょっと「けっぱり(頑張り)」ます!!!




約30人のお檀家さん。
チームに分かれてサクサクと。




夏ミカンゼリーと新茶で一服。
新茶は足柄から届きました。




皆様お疲れ様でした。

 

JUGEMテーマ:こころの修行
| 奉仕の心意気 | 12:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

さて・どうなることやら

28日坐禅講の、当日の当番が中々集まりません。寺庭、副住職も当番手伝いすることに‥

少し弱音を吐くと、此の侭続けて行くべきか、否か常に自問自答の繰り返しです。
誰かの為に、少し自分の楽しみを我慢して一日だけ奉仕する。一人一人が集まって、初めて成立するのが行事です。集まりに参加するのも禅、参加者の為に一生懸命食事を作るのも禅、その人達のお世話をするのも禅です。

「何故、坐禅しなくちゃならないの?」私も解りませんが、誰かの為に自分の時間をほんの少し分けるのは難しいことでしょうか。儲ける為に作られたレストランの食事と、同じ菩提寺の仲間が作った食事では、一味もふた味も違う筈です。最近、外食しても美味しいと感じる料理の少ないこと。本当に手作りの料理は美味しいです。何故なら、思いやりの集合体だから。

一度坐禅をしてみて下さい。それから、疑問を皆で考えましょう。



JUGEMテーマ:こころの修行
| 奉仕の心意気 | 07:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

歴史を守る

JUGEMテーマ:将来のために今日したこと

町内の有志の方が、大きくなりすぎたアカシアを切りに来てくれました。

 
アカシア   町会長さま     最後の瞬間

始めは30分で終了予定でしたが、木の傾きに手こずり終わったのは日暮れギリギリの7時30分。

あいにく、るり2一人でお留守番でしたので、何の手助けも出来ずにハラハラドキドキ見守るのみ(時々シャッターを)。
最初2人で切るはずが、助っ人を呼びチェンソーも二台に増えて、最後の一番太い枝を切り落とした時は、一同「ホッ」。

本当に、ご苦労様でした。

お寺って、こうして昔から心ある人の奉仕で守られて来たんですね。


今日が盛り 山芍薬 増えました  えびね

木を切っている脇では、今を盛りに山野草が咲き競っていました。

今年も山芍薬を活けれず一度に咲いて仕舞いました。山芍薬は一日花。
一日花って蓮もそうですが、必ずハチが受粉を助けにやって来るんだなー。
来年は、お古で購入した牡丹籠に活けてみたなー。

とか、雑念が交錯する中、無事に伐採が終了しました。

 
| 奉仕の心意気 | 07:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
◆月例坐禅会◆
毎月第四日曜日、10:00〜14:00、参加費1500円(昼食代込)。 平成28年開催予定は次の通りです。1月17日、2月28日、3月27日、4月24日、5月22日、6月26日、7月31日、8月28日、9月25日、10月23日、11月27日、12月18日です。日にちを変更する場合があります。お問い合わせは筺0172)54-8365まで。
◆煎茶サークル◆
月2回。曜日時間はご相談ください。
facebookはこちら
瑠璃山薬師寺

Facebookページも宣伝
Twitterはこちら
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM