再会

2017.04.19 Wednesday 21:41
0




    学生時代の親友と、2年ぶりの再会。

     

    30数年ぶりに友人の実家を訪問しちゃいました💡

     

    その前に、三鷹の由緒ある喫茶店「くすの樹」で暫くお喋り。

    ちょっと居ずらくなったので、お昼を深大寺のお蕎麦で腹拵え。🐎🐎

     

     

    友人のママさん、お客さまをお迎え前にお化粧するとのこと😃

    いくつになっても美しく身だしなみを整える心意気は大事です。("⌒∇⌒")

     

    学生時代、課題を持って徹夜の訪問は、生家を離れても唯一友人のママさんに優しくしてもらったという思い出。30数年ぶりの訪問は、お家も変わってなく、集まる人が違うけど、温かなひとときでした。お父様は腰が痛いとシップ張りまくりでしたが、お顔は若々しくてひ孫ちゃんを可愛がる姿が微笑ましく、何時までも元気で長生きしてくださいと😚 

     

    会わない時間が長くても、会ったとたんに気持ちが繋がる嬉しい一会でした。

    category:成長 | by:るりさんcomments(0)trackbacks(0)

    人生の岐路

    2016.11.27 Sunday 15:01
    0

      支那菓子

       

      見慣れた当地の銘菓子舗「松村」梅干菓子で有名。

       

      座禅会を卒業の意思を固めた会員さんからのご挨拶状で頂きました。

      マジマジと掛紙を見たのは初めてかも❓❓あらあら不思議な言葉が印刷されてました。

      志那菓子とは、何ぞや❗支那と言ったら幼き頃両親世代が中国のことをそう呼んでいたっけ🎶

      と言うことは、唐菓子のことか?このお店で有名なのは「干梅」「こみせ最中」位。どちらも唐菓子とは程遠い感じです。

       

      又々、掛紙をよーく見たら「長崎カステラ」の文字が。納得納得。此方のカステラは、食べたことが有りませんが、昔は何処の和菓子やでも、カステラは拵えていたのでしょう。

       

       


      こみせ最中

       

      こみせ最中で、煎茶席を組み立てました。卒業される会員さんへの感謝と、新しい出発へのエールを込めて。

      久し振りに昔日の、芭蕉流お手前で。

       


      お手前

       

      通常は5客1亭で手前しますが、家の手前は殆どが10客1亭のことが多いのです。

      風情に欠けますが、人手不足故の打開策。心意気だけは同じおもてなしの精神です。

       

      嫁いだ時から繰り返される営みですが、新しい会員さんが入っては、今までお出でた会員さんが卒業される。

      こうして世代を繋いで行く。どこの家庭でも、繰り返してきたことですね。こう言う経験が出来ますことは、幸せなことだと思います。

       

      新しい出発に幸多かれ❗と。

       

      JUGEMテーマ:こころの修行

       

       

       

       

      category:成長 | by:るりさんcomments(2)trackbacks(0)

      錬成会終了しました。

      2012.09.16 Sunday 17:09
      0



        無事錬成会が終了しました。

        やったー


        終了後、皆の作品を一堂に並べて、先生に批評をしていただきました。
        大作がズラリと並んで、初めての空気に禅堂も喜んでいることでしょう。

        おまけの楽しみ

        昨晩は、書作の後に小宴会となり、和やかに…

        一休み

        書作に疲れたら、テータイム
        いつの世も女子は、スイーツとお茶があれば話は尽きません。


        瑠璃山一同も、この錬成会で少しは腕前が上がるといいのですが…
        地味に経験を重ねて行きたいと思います。

        玉響書院の皆さん、お疲れ様でした。

        JUGEMテーマ:書道
         
        category:成長 | by:るりさんcomments(0)trackbacks(0)

        錬成会

        2012.09.15 Saturday 14:43
        0
          9月15・16日、玉響(たまゆら)書院の錬成会を実施中です。



          書道合宿…。



          皆さん真剣です。




          category:成長 | by:るりさんcomments(0)trackbacks(0)

          今年のテーマ

          2012.06.01 Friday 10:03
          0
            JUGEMテーマ:こころの修行

            薫風自南来。
            風薫る6月に入りました。

            今年も、恒例となってきた坐禅講がやって参ります。
            昨年までは、ギャラリーあり、煎茶席あり、写仏画ありと多彩な取り組みをして参りましたが、今年は原点に戻ってひたすら座ろうということになりました。

            食事作法も禅の内。
            普茶料理とは行かないまでも、津軽の食材で日常に取り入れ可能のお精進を心掛けてみたいと、思っております。日ごろ男性陣は、自分の食分を取り分ける作業に慣れてないので 、この機会に皆が等しく頂けるように又、次の人が取り易いようにと、心掛けて食べ物を自分の椀に取り分ける。それが、隠元禅師のいわれた普茶の精神ではないかと‥

            座元は、毎年この行事に懸ける思い入れが違っています。今年はこのことをメインに取り組もう。と、勝手な思い入れで行って参りましたが、集団が空間や時間を共に過ごし、同じ釜の飯を食う。その為に相手を思い遣らねば、作業が滞ります。

            因みにちょっとだけ黄檗らしい楽しみで、揮毫席も設けていますので、興が乗ったら、又座るのに疲れたら、一筆書きでもいいので筆を執ってみては‥上手下手を気にせずに、楽しい時間をお過ごし下さいませ
            category:成長 | by:るりさんcomments(0)trackbacks(0)

            もうすぐひな祭り

            2012.03.02 Friday 21:00
            0
              JUGEMテーマ:季節の旬なもの
              毎年この時期になると、誰のお雛様を出すか迷います。

              我が家には三組のお雛様がおいでで、その他 手作りのお雛様や、土鈴のお雛様、
              用瀬に行ったとき購入した流し雛(数個購入し1つは地元の川に流しました)等、
              世の女子はお雛様グッズが大好きですね。

              で、今年はるり3のお雛様を出すことになりました。

              お雛様と点茶棚

              昨日は朔日で、和讃会の練習日。
              会員の皆さんに和讃を上げて頂き、愛でてもらいました。

              コンダクターで音階を

              お茶の時間には、香煎茶を二服(桜香煎、あられ香煎)、
              お菓子二種(黒石名物「干梅」、るり2手作り「晩白柚のピール」)を…

              長かった冬から解放され、久し振りの会合に話が弾みました。

              和讃は皆が上手に唱えるようになったので、今年は年間を通して休憩時に、住職より季節に合わせた禅語の法話を頂くことになりました。

              稽古風景

              お雛様はるり3の初節句に、父方の曾祖母と母方の祖父母で贈られたものです。
              この人形は共に数十年を過ごし、るり3の成長を見守ってくれています。

              来年るり3は、どのようなことをしているのでしょう?(鬼が笑います)
              因みに今回話した法話のテーマは「桃花笑春風」でした。

              住職筆
              category:成長 | by:るりさんcomments(0)trackbacks(0)

              小さな決心

              2011.11.15 Tuesday 21:24
              0

                この前、初めて生のスカイツリーを見てきました。(1駅程離れた所から) 

                東京タワーを最後に見たのは7年前で、るり3が東京を離れる時に、帰青の夜行バスの中から…
                その後も上京するたびに見ていたはずですが、記憶に残っているのは、夜行バスの時が鮮明で。

                哀愁漂う東京タワーに比べ、スカイツリーは近代的で洗練されたデザインが、新しい何かが始まる希望を、感じさせます。私はどちらも別の意味で、好きです。

                るり3の家族が、今度スカイツリーの見える場所に居を移します。たぶん、彼女の歴史は、スカイツリーがついて回ることでしょう。よい、記憶になるように、努力と健闘を祈るばかりです。

                人は、望むと望まざるとに関わらず、親しい人や住み慣れた所に、決別したり出会ったりしなければならない時が、人生の中で数回あると思います。その選択が良かったかどうかは、すぐには判りませんが、後悔をしないように生きたいものです。

                さて、自身は大きな目標だった、檀参旅行も終え、受戒を受けて何か一つ成長できたのでしょうか?その答えは、これからですね。受戒の時に感じた心を見失わないように、生きて行きたいと思っている次第です。

                                                         以上 半年振りの、るり2著
                category:成長 | by:るりさんcomments(0)trackbacks(0)

                PR
                Calender
                   1234
                567891011
                12131415161718
                19202122232425
                262728293031 
                << August 2018 >>
                ◆月例坐禅会◆
                毎月第四日曜日、14:00〜16:00、参加費1500円。 お問い合わせは筺0172)54-8365まで。
                ◆煎茶サークル◆
                月2回。曜日時間はご相談ください。
                facebookはこちら
                Selected entry
                Category
                Archives
                Recent comment
                Recent trackback
                Link
                Profile
                Search
                Others
                Mobile
                qrcode
                Powered
                無料ブログ作成サービス JUGEM